ブログトップ

無線のシズルーJI1KZN

musenbiyor.exblog.jp

イマドキの無線遊びはムード?無線ぽっさ、らしさ:無線のシズルが大事 JI1KZN/ひがしやまとFT620

カテゴリ:ラジオデイズ( 2 )

70年代のラジオで楽しむラジオデイズ・・・・
このラジオは昨年の福生のジャンク市で手に入れたソニーのTFM-8100W。外見はスポーツ11にそっくりだけど、色はしっくなグレーでツマミがメッキされている海外仕様、FMはワイドバンド、しかもVHF-WB:161-163.3Mhzを受信する。北米、欧州のヨットマン、マリンスポーツのお供用かな・・・
残念ながらいまのところマリンバンド、ウェザーバンドでの受信実績はない。
何が起きるかー実のところわからないのがこの世界、いつか受信できたら楽しい・・・・
で、もっかのお楽しみは、EsによるFMリスニングだ。
b0163129_11564479.jpg

お休みの昼下がり、87.5~108.0Mhzで、お空次第でがんがん隣国のFMが入ってくる。
中華局は、短波に輪をかけて、FMのハイファイではうるさくて叶わない・・・・私の好みはロシア局だ。
静かなに昼下がり聴く、お昼寝BGMとしては、うってつけで、FMの高音質は臨場感が高い分、目の前で聴いている感が心地よい・・・またEsの消失していく感じもとってもシュール・・・

コツはラジオを窓際に置いておいて、Esで、ガサガサとなり始めたら、聴きごろ・・・
FT-817でも聴けるけど、つまらない・・・ぜひぜひ、ふるーい70年代のワイドバンドFMで聴いていただきたぁい~
[PR]
by web-mat | 2013-06-08 12:02 | ラジオデイズ
小学生高学年で、親にねだっても手に入れたソニーラジオ。
なぜか電池は、お小遣いで買いなさい!と付属のACアダプターは取り上げられてしまった。

すぐに私はラジオジャンキー?になり、お小遣いは電池代で枯渇なんて?ことが頻繁に起きてきた、
電池を長く使うには、休みながら使う、音量をあげない、ダイアルランプを使わない・・・延命策を自然と会得。 寒いと電圧が下がるという理科の先生の教えで、聴きたい番組がある日は弱った電池をポケットに入れて温めておいて使う工夫までした。うっかり聴きながら寝てしまったりすると、ただただ悔んだりしたものだ。
そして、いよいよ新品の電池を入れ替えるときには、使い切った電池へのいとおしさ、新品電池の力強さに毎回高揚したものだ。
b0163129_15222760.jpg

こんな私の生活に見かねた親戚が、ソニーラジオ専用のタイマーを買ってくれた。これと電池のお土産がとてもありがたかった。写真の右側の円筒のものがタイマー、クルマの速度計みたい表記が70年っぽい。

取り上げられたACアダプター、そのことで知りえたこと、身についた感覚、それは親の思慮深さのおかげだ。
時代は変わり価値観も大きく換り、同じようなことを、次世代にうまく伝える方法は・・・・とても難しい。
[PR]
by web-mat | 2013-03-09 15:34 | ラジオデイズ