ブログトップ

無線のシズルーJI1KZN

musenbiyor.exblog.jp

イマドキの無線遊びはムード?無線ぽっさ、らしさ:無線のシズルが大事 JI1KZN/ひがしやまとFT620

街ができる~美しい街が~♪♪♪

「♪・・・街ができる。美しい街が~♪♪♪」失礼しました。最近70年代マイブーム?の私は、トワェモアの「虹と雪のバラード」が耳について離れないのでした。
で、こちらの写真は、ついに基板に着手した6mAMトランシーバー(エンブレム550)アップ写真であります。
こうしてみると、何か美しい?街並のようでしょう?
ランドおじさんの称号をローカルから頂くほど、ランド好きな私ですが、ここは設計者の方のオリジナルに即してピンをさかさまに接着して空中配線をしていきます。、ピンは百均ものが推奨ですが、ここは大奮発?して無印良品のものをつかってみました。私シースルーに弱いんです。さらにピンの先を折り曲げあります。
当初ピンはどうかな~なんて思っていたのですが、こうしてピンによる構成が進むと、このシースルー感は電子ブロックのようでもあり、独特の美しさを感じます。これにパーツが付くといっきに覚める?とは思いますが。

基板を太陽にかざして、写真を撮っている変な私、はやくつくれ!無線はやっているのか!との声も聴こえてきそうですが、実はハムラジオもきっちりやっております。
昨日もJA6MTJ(屋久島)と6mと繋がって気をよくしているところであります。
b0163129_11544087.jpg

[PR]
by web-mat | 2009-04-26 11:55 | 自作